週刊SE日記-米国株にアーリーリタイアの夢を託して-

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

バフェット太郎さんの本を半分まで読みました。

うっかりしていたもので、発売から2週間が経とうとしていました。ようやくわたしの手元にもバフェット太郎さんの本が届きました。今日は雨模様なので引きこもって読んでいます。半分まで読みましたので、とりあえずここでレビュー1です。

 

バカでも稼げる米国株高配当投資レビュー

まずこの本はバフェット太郎イズムが前面に押し出されています。編集さんも色々思うところはあったかもしれませんが、バフェット太郎さんの思いをよく汲み取り、氏の良さを引き出しています。日経新聞に広告が打たれたとはいえ、マイナーな本であることには変わらないので、いい意味で尖っていてとても面白いです。冒頭のマイホームディスりが秀逸でしたね。彼女に向かって音読してやりました。ドン引きされました…

肝心の米国株投資についてですが、米国株投資ブログを1日10本回覧する私からすれば当然の内容なのですが、そのことについてかなり丁寧に書いている印象です。バカでも稼げるは言い過ぎですけど、MARCHレベルの学力や教養のある方ならばある程度理解できるのではないでしょうか。

バフェット太郎さんの日本での米国株投資をメジャーなものにするという熱い思いが伝わってきました。続きに期待です。