週刊SE日記-米国株にアーリーリタイアの夢を託して-

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

自己実現は仕事でしなければならないことなのか

世の中にはマズローの欲求五段階説という有名な説があります。高校の現代社会かなんかの教科書に載ってますからこれは常識の範囲です。

 

さて、この説の中で最も高等なものとされる自己実現の欲求を、仕事で実現しようという人が世の中には多いです。わたしにはこれが疑問です。

 

キャリアを求める女性、出世欲に満ちた営業マン、やりたいことを語る就活生、本当に謎です。

 

彼らは仕事にお金以外の何かを求めています。

 

私はお金以外のものを仕事に求めることはやめました。なので仕事のKPIは手取り年収が全てです。

 

そんな私にとって承認欲求や自己実現の欲求を実現しようとする人間たちが非常に厄介です。

 

何故厄介なのかというと、同じことをひとに求めてくるからです。お金のためにしか働かないやる気の薄い私に対し、文句を言うわけです。仕事で自己実現しようという勢力の声はデカイですから、ゆるふわリーマンにとっては大敵です。

 

さてこの自己実現、趣味やボランティアではダメなのでしょうか?

 

私はここに欧米的価値観と日本的価値観の差異を感じます。

 

欧米では仕事以外に趣味の世界やボランティアの世界を持つことが当然で、そちらをライフワークにしている人も多いです。余暇の時間が多いのも影響しているでしょう。

対して日本では仕事が人生の全てと言った風潮。余暇時間の活用は許されていません。

 

副業解禁へと世の中の潮流が変わりましたが、今後は日本でも価値観の変化が起きてくれることを望みます。