週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

働きたくない男たちへ

働かない生き方って出来ないものですかね?

 

私は可能だと思っています。お金さえあれば。

 

退職願望を語ると必ず、人間が腐敗するとか暇を持て余すとか、社会とのつながりが〜とか反証を述べる人間がいるのですが、いらん世話なのですね。そもそも腐敗した人間ですし、暇なことが幸せでしょう、そして社会とのつながりはストレスの根源。

 

次に多い反論がお金はどうするのだ?という指摘。これは非常に的を射ていると思います。しかし、米国株に投資し続けていれば必ず利益は膨らみ、早期退職可能な水準に達するでしょう。保守的な予想でも、50歳までには5000万になります。

 

こうなってくるといよいよ達成可能なものに見えてきましたね。みなさんも目指してみてはいかがでしょうか?

仕事とかどうでもよくないですか?

仕事とかどうでもよくないですか?

 

私ははっきり言ってどうでも良いと思っています。テキトーに仕事をしてるので、それが態度ににじみ出て定期的にお叱りを受けています。どうしても仕事に対して気乗りしないんですね。仕事は貨幣を得るための一手段と思っています。社会貢献とかどうでもいいです。

収入の複線化に成功したらより一層やる気を失うことでしょう。

 

人類の活動は広義の虚構であり、地球レベルでみると誤差の範囲です。

 

そんなくだらない仕事のために日夜残業にいそしんだり、下請にマジギレしたり、果ては過労死に過労自殺したり、みなさん暇なのでしょうか?

 

違いますね。頭が弱いのです。そして出会いが足りません。サピエンス全史を読めば仕事のくだらなさにも気づくことができますし、インドやカリブの国に行けば仕事へのこだわりの無意味さにも気づくでしょう。

 

さぁみなさんスーツを脱いで遊びに行きましょう。

PMを買ったところドル高を被弾

本日が四半期配当権利落ちだったので先週前半にフィリップモリスを購入しました。購入後にPMはドル高の影響もあってかズルズルと下げ、配当では取り返すことのできない含み損を抱えることとなりました。痛い。

 

しかしアイコスの圧倒的シェアを日々目にしてる民としてはPMは放置できません。加えて3.5パーセント超えの利回り。シーゲル銘柄一位!

 

減配の日までホールドする事をここに誓います。

受験期のオナ禁について

大学受験期のオナ禁について振り返る。匿名個人ブログの特性を活かし、公人が語りにくい分野に切り込んでいく。

 

私は大学受験時にオナ禁をしていた。オナ禁に限らず全般的に禁欲で、ゲームやマンガ、テレビも差し控えていた。差し控えていたとは控え目な言葉であり、現実としては一切そういったものには触れていない。期間としては1年ほど、高校三年のオナニー盛り、欲望の塊の時期のことである。

 

なぜ禁欲を徹底することができたのかというと、理由は簡単で、受験には多額のお金やその後の身分がかかっているからである。受験とお金の話をすると、近視眼的に予備校費用や、私立国立比較しかできない馬鹿がいるが、実際には人生の総所得の大枠が決まる。

 

例えば私は宮廷理系卒だが、周りの友人は軒並み平均年収800万超えの企業へ就職している。もちろん私もだ。だがこれはマーチ文系あたりでは無理だろう。偏差値で10違うと年収は200万変化するのである。

 

禁欲の話に戻る。

 

将来所得の多寡のために私は禁欲に励んだのだが、ある過ちを犯す。センターを禁欲効果で大成功するも、二次試験前日に抜いてしまうのである。なぜこのような愚行に及んだのかというと、眠れなかったのだ。ただただ辛かった。そしてこれが災いした。本命には落ち、滑り止めの地底に入るはめになった。

 

オナ禁はとても大切だ。特に重要な戦いの前ならば。

サラリーマンの継続性に関する疑義

サラリーマンの継続性に日々疑問を感じています。特に理不尽と思うところを3点あげましょう。

 

1. 雨の日も雪の日も台風の日も出社

2. 満員電車

3. 8時間に及ぶ労働

 

どれも酷いですね。

ひとつずつ解説していきます。

 

1. 雨の日も雪の日も台風の日も出社

これは著しく不幸になります。靴びったびたになるし、スーツもよれよれ、電車は臭くなります。雨の日、雪の日はまだ妥協できますが、台風の日は休業にするべきですね。独裁政権が誕生した暁にはゴミみたいな反対論をねじ伏せて実現してもらいましょう。

 

2. 満員電車

これも人を激しく不幸にしています。ある調査によると日常生活における不幸のトップ3に入るようです。お金を積んで近いところに引っ越すかオフピークを行えば回避可能ですが、そんなことを行うぐらいならば普通退職しますよね。

 

3. 8時間に及ぶ労働

これは8時間で済んだらまだマシな方という話ですね。12時間とか休日出勤とかザラです。ローマ時代の奴隷ですら13時くらいからはフリータイムでした。北米の黒人奴隷も12時間は働いていないでしょう。恐ろしいことです。

 

以上の3点に私は著しく疑問を感じており、アーリーリタイアを志しているのです。

暴落したらどうするの?

株をやっていると親やら友達やら先輩やらからこんな質問を受けます。実際私の米国株も最近の円高の影響で悲惨なことになっています。ドルベースでは高値更新中ですが…

 

暴落についてどう説明してあげたらいいのでしょう。実際には絶好の買い場でしかないのですが…

 

インフレ率を考慮すると現金も定期預金も目減りしているという話をしても大抵理解されません。

 

米国株は15年以上もつと100パーセントプラス収支になるという話もイマイチ理解されません。

 

みんな馬鹿なのでしょうか?

 

黙ってシーゲルの株式投資でも渡すべきでしょうか?

 

 

運転免許という必要悪について

運転免許って必要ですかね。実は完全自動運転がもう目と鼻の先まで来ています。公道試験のニュースは月に一回はみてますよね。法律が遅れているので実現できていませんが、完全自動運転になれば免許はおろかドライバーすら不要だと思うのです。

 

私は普通自動車運転免許をもっています。更新もしており、すでにゴールドです。しかしほとんど運転していないので、免許を取ったことについて後悔しています。なぜなら免許を取得するのにかかったコストがあまりに大きかったからです。

 

まず金額です。ざっと25万くらいかかったと記憶しています。軽くヨーロッパいけますね。

 

続いて時間です。1人月近く消化しました。私は合宿免許だったのですが、15日間休みなく通っていました。試験も拘束時間長いですから、15日プラス1日くらいでしょう。これも軽くヨーロッパいけますね。

 

つまり軽くヨーロッパいけるくらいに、お金と時間を消化するのが運転免許です。25万円で10日間ヨーロッパを巡ると、軽く3都市はいけます。ウィーン→プラハブダペストコース、ロンドン→パリ→マドリードコース、ローマ→アテネイスタンブールコースなどなど。運転免許が若者のこれほど貴重な体験を放棄してまでとるほどのモノとは思えませんね。

 

もちろん無免許運転が溢れることは絶対にあってはならないことです。しかし完全自動運転が実現している以上、国家として法整備を急ぎ、若者の人生の貴重な体験を奪うべきではないでしょう。

 

しかし、教習所や免許センターの利権があるので、日本はこれから先も何も変わりません。