若手SEの夢追い日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

頭いたい

頭痛です。眼精疲労も感じます。はぁ〜つらい。サラリーマンをやめるまで続くのでしょうかね。やってられません。

 

この眼精疲労を脱するため一刻も早いアーリーリタイアが必要ですね。

AI時代には人生経験なんて役に立たない

最近は本格的にAI時代到来の感がありますね。エヌビディアがバズりバブったり、本日のNHKスペシャルといい、いよいよAIと関わらずに暮らすことは不可能な風潮が強くなってきました。

 

AIの特徴にディープラーニングがあります。囲碁や将棋で人類を撃滅したAIは、ディープラーニングで自己対局をしていたようです。そしてその自己対局は、これまでの人類の歴史以上の対局数だったようです。ヒカルの碁に神の一手というものがありました。千年の時を超えて蘇る一手です。AIはもっと昔から、いや未来から神の一手を引き出すわけです。

 

もはやAIがなければ人類は神の一手には辿りつけなかったでしょう。AIが無かったらと思うとゾッとしますね。

 

AIが人類史全体以上の叡智を得るということは、隣の老人が生涯を通じて得た経験など無一文になるということです。AIの築いた経験から見ると、人間の一生など風の前の塵に同じということです。そうなるとAIを取り入れられるかどうかが、人間の価値を決めることになり、給与の差になります。さらにはAIを所有する側と、AIに使われる側に分離します。

 

これからは世界の各所で自分の人生を否定されるような展開が続くのでしょう。移民に雇用を奪われる程度で騒いでいてはいけません。旧帝大理系院卒くらいの中途半端な高学歴までの人間は、それまでの経験が一夜でAIに追い抜かれ、ことごとく淘汰されます。ルンバや食洗機、ランドロイドをみてください。どれも主婦より有能です。

 

AIの保守ができる一部のMIT卒以外は牛丼屋のバイトのような職に落ち着きます。AIに投資するより安い職です。雇用はなくなり、賃金も硬直化します。でも大丈夫、ベーシックインカムが来ますから。

累進課税について

累進課税はひどいですね。鬼の制度です。鬼畜です。労働意欲を削がれます。それでいてグローバルスタンダードなので誰も疑問を感じません。こんな世の中間違っています。

 

なぜ累進課税が間違っているか。それは、累進課税の対象が所得税だからです。資産家の配当金の税額は20パーセント固定です。底辺サラリーマンが地面を舐め、満員の中央線に揺られ、女子高生にディスられて稼いだ1000万は、がっつり削られます。なんという鬼畜仕様でしょう。

 

働けど働けど〜 とはよく言ったもので、資産を築く他に暮らしを楽にする方法はないのでしょう。悲しい世界です。

 

ピケティが資産課税を訴えていましたが、私は配当金等に累進制度を適用するのが先だと感じましたね。

給料日なわけだけど

給料日でしたね。弊社はボーナスマンス突入なので、ここから2週間毎お金が入ってくることになります。

 

この時ばかりは自分が奴隷であることを忘れそうになります。忘れませんけど。

 

手取りで100万以上は入ってきますから、これを米国株の拡大再生産にあてます。買いのタイミングは9月ー11月まで待ちます。楽しみですね。

電話とかFAXとか

20世紀の通信手段て感じがしますね。いつまで消耗するのでしょうか。特に電話の取次。若手の仕事、事務員の仕事とされていますが、ゴミみたいな仕事過ぎてドン引きですね。なんのスキルも身に付かなければ、ただ時間だけを浪費する。人間の無駄遣い、命の搾取です。恐ろしい文化です。

 

FAXの着確認とか、メール送ったんでみといてくださいとか、その感覚は死んだ方がいいですね。法律で禁止するべきでしょう。

 

パワーバランスで上位たるホリエモンやイーロンマスクが電話に出ないのも納得です。底辺サラリーマンの我々は出ざるを得ませんが…

 

この状況を改善するのにあと10年はかかるでしょうから、嫌なら資本家になるしかないですね。

米国株強すぎ

米国株が強すぎますね。どこまで上がるのでしょう。天井が見えません。

 

もうはまだなり、まだはもうなり

 

なんていう言葉がありますが、米国株には通じないのでしょうか。売り時がわからなくなってきました。

 

この先は目立ったリスク要因もないので、上昇一辺倒でしょう。強弱まちまちという展開が想像しにくいですね。

 

ありうるシナリオとしては実態経済が弱くなっていき、じりじりと株式市場と乖離し、ある日突然暴落でしょうか。経済指標を注視し続けておきましょう。

アメリカでも賃金上がってないらしいけど…

言わんや日本をや。

 

賞与シーズン真っ只中ですね。

みなさんのボーナスはどれほどでしょうか?

 

さすがに100万くらいはあるのでしょうかね。景気が天井の現状で100万いかないとなると、おそらくこの先一生100万にら無理でしょう。転職や資本家へのジョブチェンジが必須です。

 

わたしのボーナスはというと、50万がいいとこです。二ヶ月ってとこですね。安い安い。もう家計は火の車です。投資に回せるお金なんて、30万なさそうです。辛いですね。

 

配当とキャピタルゲインに期待をするとしましょう。