週刊SE日記-米国株にアーリーリタイアの夢を託して-

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

フィリップ・モリスが息してない

マーケット全体が暴落する中で個別銘柄の話をするのは少し違うかもしれません。普通は先行き見通しの話とか、諦めないで買い付けようみたいな話とかします。しかし私にはこの世の終わりのような悲劇が訪れたのです。

 

そうです、フィリップ・モリスがついに66ドル台に落ちたのです。

 

私の買値は120ドル近傍でした。去年の夏の楽しい思い出。当時の利回りは3.5パーセントとかでした。それが今では66ドル、利回り6パーセントオーバーです。

 

買った株が半額になる、フリーフォールとはこのことです。特に減配とかになってないんで、強気で買い増しが正しいんでしょうけど、ちょっと今はそんなこと考えられません。

 

これからどうしよう…