週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

バフェット太郎さんの本を全部読みました。

前回に引き続きバフェット太郎さんの本のレビューの続きです。今回は後半戦。

 

バカでも稼げる米国株高配当投資レビュー

後半にはバフェット太郎さんが割とマジでS&P500を抜けると思っている黄金銘柄の紹介と、クソださい投資家エピソードが満載です笑

正直後半の方が楽しいです。私はクソださい投資家エピソードが好きだったので、続編はバフェット太郎のクソださい投資家列伝みたいなのだと最高ですね。

さて、肝心の内容ですがとても学びのある内容です。特に心惹かれたのはリスク許容度の話からの仮想通貨のくだりです。資産の何割を投じることが可能なアセットなのかというところですね。仮想通貨に全財産つぎ込むことは出来ませんからね笑。思い出しましたが敗者のゲームにも安眠度合を使って同じような話がありましたね。

また最後に参考書籍、推薦図書一覧がありまして、どれも一読必須の書ばかりでした。ランダムウォーカー、隣の億万長者、敗者のゲーム、マーケットハック。米国株投資界のバイブルばかりでしたね。

半年以内にはバフェット太郎さんの本もこれらに並ぶ本になることでしょう。