S&P500最高値更新日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが米国株が最高値更新する様子、お金のことについて語るブログです

スターバックスリザーブロースタリー東京を視察して感じたスタバの将来性

中目黒にあるスターバックスリザーブロースタリー東京に行ってきました。なんでも世界に五つしかないんだとか。スターバックス好きとしては行かざるを得ません。

 

場所は目黒川沿いの住宅街の一角。中高層地域で戸建とマンションが入り乱れる静かな場所にありました。中目黒の駅からも10分ほど歩きます。

 

着いてみると平日の昼間にもかかわらず30分待ちという状況。番号札を渡されます。スターバックスに入る待ち時間を消化するようのスターバックスとか建てられそうです。

 

30分経過して中に入ってみると、確かにそこには巨大なロースタリーがありました。非日常を味あわせてくれます。一時期、清澄白河の倉庫を改装したコーヒー屋さんが何軒か流行りましたが、あれをピカピカにした感じです。良くも悪くもキラキラさせたイメージ。

 

中にはインバウンドの外国人観光客がいっぱいでした。本国にはないんでしょうか。

 

さて肝心のコーヒーですが美味しかったです。新しい味でした。スターバックスがコーヒーを探究し、新しい姿を提案してくれました。コーヒーにはまだフロンティアがありそうです。

 

投資家としての視点から見ても、まだまだ拡大の余地、上昇の余地があるのではないかと思いました。先進国のコーヒー市場はさすがに飽和気味だと思っていましたが、実はまだまだ行けるのかもしれません。ヨコにではなくタテに、高価格帯の新しい上質な体験を、提案できるのではないでしょうか。