週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

IBM増配ペース鈍化も悲観的になる必要はない理由

IBMの今年の増配発表がありました。これまでの0.1ドルペースの増配が終わり、0.07ドルとなってしまいました。悲しいですね。

 

でもまずは増配に感謝です。

 

心を清らかにし、IBM社員の努力に感謝し、配当をいただきましょう。

 

増配鈍化はいただけませんが、業績が悪化したわけでも、減配リスクがあるわけでもありません。むしろこのところの株安で利回りは向上しています。つまり再投資効率が上がります。

再投資効率が上がってしまう以上、今はただの買い場ですね。

 

しかし最近は絶好の買い場の銘柄が多すぎて困ります笑