週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

SAY企画事件にはこの国の癌が詰まっている

日本年金機構が発注した年金情報入力業務で、受託したSAY企画がやらかして未支給などの問題が大発生しています。

 

しかしこの問題SAY企画を叩けば済む話ではありません。

 

1.なんで日本年金機構はノーチェックなの?バカなの?

統計的に考えてサンプル10件くらい抜いてチェックすればこんなのすぐにわかりましたよね。なぜこんな大事件になったのか。

 

2.そもそも紙に書かせてデータ入力って時間の無駄じゃない?バカなの?

データパンチャーの工数を考えれば入力フォームの1つでも作れたはずですね。アホの極みです。

 

3.年金が足りなかったのに気づかなかった人たちは何なの?別にいらないんじゃないの?

本来もらえた金額より少ない支給額になっていた人がいたようです。しかしその大多数は気づいていないわけです。この人たちはそもそも不要だったのではないでしょうか。若者がこれほど絞られているのに今更支給すること自体おかしな話です。なかったことにするべきでした。

 

以上のようにこの問題には、チェック能力不足、コスト意識の欠如、社会保障といった日本の病巣が顕在化しています。外国人からみたらドン引きですね。