週刊SE日記-米国株にアーリーリタイアの夢を託して-

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

消費するのにも体力を使う

消費=買い物の話です。

 

最近はサラリーマンとして時間と体力を搾取され過ぎているせいか、休日のショッピングですらものすごい体力消耗を感じます。都会の喧騒、店員、人々の視線、すべてが疲労の原因です。私はコミュ障のミレニアル世代の代表のような人間ですから、意外と同じように感じている若者は多いはずです。

 

その点、Amazonはとても楽です。対面販売ではないですから、パソコンかiPhoneからサクッと注文できます。最近は検索すらダルいですからバーチャルダッシュボタンがとても便利です。宅配ボックスやコンビニ受取を使えば、受取も比較的気軽にできます。

 

今後もAmazonによる小売店の淘汰は進むでしょう。小売店がすべて潰れる日は遠いですがAmazonを利用しない人間が絶滅するとき、小売店がすべて消えるのかもしれません。

 

そう、天動説が消えたように。