S&P500最高値更新日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが米国株が最高値更新する様子、お金のことについて語るブログです

米国株の利点を語ろうじゃないか

米国株VS仮想通貨の比較をし、その優位性を語りましょう。

 

1.米国株は安心して全財産をつぎ込むことができる。

15年以上の長期投資では必ずプラスリターンという100年の歴史に裏打ちされた厳然たる事実があります。また米国の人口も世界の人口もこれから増え続けるので今後もこの事実は絶対に揺らぎません。ボラティリティも株式の中では世界で最も小さく、ダウなんて1日で1%動くのは極めて稀です。

他方仮想通貨は今でこそ最高値付近ですが、いつまた暴落するかわかりません。価値を裏づける配当もなければ、事業体もありません。値動きも荒く、先行きも不透明です。とても全財産をつぎ込むことはできませんね。

 

2.手数料

高い高いと言われてきた米国株の手数料ですが、ここ最近は低下の一途をたどっています。ドル転する際の為替手数料は実質タダです(SBI証券では銀行経由で0.04銭、マネックス証券も還付キャンペーン等あり)。 購入時の手数料も大金を投じれば、どこのネット証券もMAX二千円の手数料ですから料率を極限まで下げることができます。

他方仮想通貨ではドン引きするようなスプレッドが提示されます。成海璃子や出川さんのギャラを払うために取引するようなものです。

 

3.税金

米国株の税金は20パーセントです。NISAやIDECOを活用すれば、ゼロにもできます。損益通算だってできます。天国ですね。

他方仮想通貨では税金は最大50パーセント、節税枠や損益通算がありません。圧倒的なマイナスサムゲームです。地獄です。

 

以上のようにどの点を比較しても米国株の優位性は揺るがないので、これからも給料から生活費を引いた残りは全て米国株に投資します。預金は常に0にします!