週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

中国の時代がくる

上海の株は下がっていますが、中国の時代が来るでしょう。理由は3つ。

 

1. GDP

統計が怪しいとか言われていますが、成長率は圧倒的です。アメリカのGDPを上回る日も近いです。

 

2. IT化

キャッシュレス化に代表されるように、正しい方向に国を動かす推進力が強いです。日本のように上から下まで腐った国とは雲泥の差です。IT化は今後もより進み、アメリカをも捉えるのでしょう。

 

3. 電気自動車

狭い分野の話ですが、電気自動車が進んでいます。日本では売れないようなレベルと言われていますが、それでも作って走らせているのですから立派です。何より安いし。部品メーカーとのしがらみで微妙なPHVとか売ってる日本のメーカーは太刀打ちできなくなるでしょう。こちらもアメリカより進んでいます。

 

 以上の3点から中国の時代が来ると言えます。政治リスクとの付き合い方を誤らなければおそらく2030年までものすごいリターンがでるはずです。