週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

累進課税について

累進課税はひどいですね。鬼の制度です。鬼畜です。労働意欲を削がれます。それでいてグローバルスタンダードなので誰も疑問を感じません。こんな世の中間違っています。

 

なぜ累進課税が間違っているか。それは、累進課税の対象が所得税だからです。資産家の配当金の税額は20パーセント固定です。底辺サラリーマンが地面を舐め、満員の中央線に揺られ、女子高生にディスられて稼いだ1000万は、がっつり削られます。なんという鬼畜仕様でしょう。

 

働けど働けど〜 とはよく言ったもので、資産を築く他に暮らしを楽にする方法はないのでしょう。悲しい世界です。

 

ピケティが資産課税を訴えていましたが、私は配当金等に累進制度を適用するのが先だと感じましたね。