週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

米国株強すぎ

米国株が強すぎますね。どこまで上がるのでしょう。天井が見えません。

 

もうはまだなり、まだはもうなり

 

なんていう言葉がありますが、米国株には通じないのでしょうか。売り時がわからなくなってきました。

 

この先は目立ったリスク要因もないので、上昇一辺倒でしょう。強弱まちまちという展開が想像しにくいですね。

 

ありうるシナリオとしては実態経済が弱くなっていき、じりじりと株式市場と乖離し、ある日突然暴落でしょうか。経済指標を注視し続けておきましょう。