若手SEの夢追い日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

真面目に働くということ2

真面目に働くことについて、再び考えてみたい。

 

真面目に働く人間は時折、自己成長を真面目に働く理由に挙げる。

しかしこれは間違っている。

 

彼らの指す自己成長とは会社の中での成長を指す。往々にして自社スキルばかりが身についており、転職価値は大したことがない。社内昇格で得られる昇給が、株主に搾取されている構図については前回述べている通りである。従って搾取されるような自己成長に身を削るくらいなら、AIの勉強でもするべきなのだ。