読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手SEの夢追い日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

労働力の再生産について

突然だが、仕事の後は勃ちが弱い。

休日の朝や大学生のころの質実剛健な感じは何処へやらといった具合である。

 

なぜだろう?

 

ひとえに長時間労働のせいではなかろうか。朝から日没まで働きづくめだと疲労感がすごいものだ。体力を限界まで絞られる。若い私ですらこうなのだから、中年以上はさらに過酷なはずだ。帰りの電車で居眠りするサラリーマンも多いのも納得である。

 

さて、日本人の省セックスぷりは世界に知れ渡っているわけだが、これもひとえに長時間労働のせいだ。突き詰めると少子化の進行も、幸福度が低いのも自殺が多いのもここに原因がある。

 

長期スパンの労働力の再生産、つまり人口維持という意味では、移民では何の解決にならないことも理解できると思う。移民の活力もこの国の資本に早晩食い尽くされるのだ。

 

働き蜂に子孫は残せないのだ。