週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

JNJ

米国株ブログの回覧を続けていると、気づくことが非常に多いです。その中で特徴的なのが、ジョンソンエンドジョンソンをみなさんが持っていることです。 ジョンソンエンドジョンソンといえばヘルスケアセクターの巨人です。財務100点、配当90点、成長性70点…

株価は裏切るが配当は裏切らない

株価は予想を裏切ります。いい意味でも悪い意味でも。しかし配当は裏切りません。よほどの減益がない限り減配はないですし、増配はちょくちょくやってくれます。 トービンのqにもあるように、配当は株価の決定因子です。しかし株価は配当の決定因子とはなり…

中国の時代がくる

上海の株は下がっていますが、中国の時代が来るでしょう。理由は3つ。 1. GDP 統計が怪しいとか言われていますが、成長率は圧倒的です。アメリカのGDPを上回る日も近いです。 2. IT化 キャッシュレス化に代表されるように、正しい方向に国を動かす推進力が…

シミュレーションした

アーリーリタイアに向けたシミュレーションを行ってみました。利回り4パーセントをなんとか維持できた場合、35歳で2000万ほどたまりそうです。それならなんとか生きていけますね。少なくとも仕事の負荷を下げられそうです。 週休3日制の企業で働くもよし、大…

指をくわえて見ている

最近米国株が再び上昇に転じている。50日移動平均を割っていたテック系も再び反転上昇高値更新という状態だ。正直この状態はしんどい。指をくわえて見ているわけだから。 相場には売り買い以外に待ちのポジションがあるというが、1番しんどいのは待ちのポジ…

安倍政権への評価

本ブログ初の政治談義です。安倍政権への評価を一投資家として行います。 ・加点ポイント 1. アベノミクス初動。円安誘導により、米国の成長を日本に引き込みました。これは非常に高く評価します。 2. 憲法改正。自衛隊は冷静に考えて軍隊に他ならず、現行憲…

働かないで食べる飯が1番うまい

働かないで食べる飯はうまいか?という慣用句が世の中にはあります。冷静に考えてみてください。働かないで食べるご飯が1番おいしいですよ。空腹なら働いてても働いてなくてもご飯は美味しいものです。そして働かなくても空腹になります。 何より仕事の電話…

夏枯れ相場到来

毎年恒例の夏枯れ相場到来ですね。出来高、チャートともに伸び悩む時期です。ボーナスが支給される時期でもありますが、投入してはまずいでしょう。9月までは現金ホールドです。 私もキャッシュポジションを積み立てており、総資産の70パーセント近くにまで…

アーリーリタイアは憧れ

アーリーリタイアへの憧れが半端ないです。ライフシフトにもありましたが、四六時中働く今のライフスタイルは継続不可能です。給料がゴリゴリ増えても、頭痛や視力低下、腰痛に脚部の弱体化と健康資産が大きく毀損しています。そしてお金で唯一買えない時間…

たまにはSEぽいことを書こう

SE日記といいつつ内容がほとんど米国株万歳日本クソ的なものになっているのでそろそろSEのお仕事について書いてみようと思います。 SEの仕事のキツイところ 1.PC見過ぎ。定期的に眼精疲労が爆発し目が痛くなります。もはや1週間に1回の領域。プライベートで…

限界なんて嘘かも

早速昨夜リバリましたね。 テック系の強さはホンモノのようです。しばらく継続するかもしれません。例年通りなら夏枯れ相場入りですが、今年は上がり続けるかもしれません。本当にわからないものですね。 当然スタンスは見です。買いません、売りません。じ…

米国株いよいよ限界か

昨夜ナスダックがまた下げました。 久々の大きな下落でしたね。GoogleがEUから大きな制裁を受けたのが原因のようです。 すでに天井圏の様相も呈していましたが、実態として最近はもりもり上げていました。しかし昨日から本当にガス切れ感が著しいです。特に…

頭いたい

頭痛です。眼精疲労も感じます。はぁ〜つらい。サラリーマンをやめるまで続くのでしょうかね。やってられません。 この眼精疲労を脱するため一刻も早いアーリーリタイアが必要ですね。

AI時代には人生経験なんて役に立たない

最近は本格的にAI時代到来の感がありますね。エヌビディアがバズりバブったり、本日のNHKスペシャルといい、いよいよAIと関わらずに暮らすことは不可能な風潮が強くなってきました。 AIの特徴にディープラーニングがあります。囲碁や将棋で人類を撃滅したAI…

累進課税について

累進課税はひどいですね。鬼の制度です。鬼畜です。労働意欲を削がれます。それでいてグローバルスタンダードなので誰も疑問を感じません。こんな世の中間違っています。 なぜ累進課税が間違っているか。それは、累進課税の対象が所得税だからです。資産家の…

給料日なわけだけど

給料日でしたね。弊社はボーナスマンス突入なので、ここから2週間毎お金が入ってくることになります。 この時ばかりは自分が奴隷であることを忘れそうになります。忘れませんけど。 手取りで100万以上は入ってきますから、これを米国株の拡大再生産にあてま…

電話とかFAXとか

20世紀の通信手段て感じがしますね。いつまで消耗するのでしょうか。特に電話の取次。若手の仕事、事務員の仕事とされていますが、ゴミみたいな仕事過ぎてドン引きですね。なんのスキルも身に付かなければ、ただ時間だけを浪費する。人間の無駄遣い、命の搾…

米国株強すぎ

米国株が強すぎますね。どこまで上がるのでしょう。天井が見えません。 もうはまだなり、まだはもうなり なんていう言葉がありますが、米国株には通じないのでしょうか。売り時がわからなくなってきました。 この先は目立ったリスク要因もないので、上昇一辺…

アメリカでも賃金上がってないらしいけど…

言わんや日本をや。 賞与シーズン真っ只中ですね。 みなさんのボーナスはどれほどでしょうか? さすがに100万くらいはあるのでしょうかね。景気が天井の現状で100万いかないとなると、おそらくこの先一生100万にら無理でしょう。転職や資本家へのジョブチェ…

ナイスガソリン!

人気絶頂の女優にこんな言葉を言わせちゃってる会社があります。ちょっと信じられません。ガソリンはナイスではありません。EVを進めてください。さもなくばテスラに淘汰されてください。 東京の排気ガスすごいですよね。飛行機に乗り羽田上空から見下ろすと…

今週末は試金石

今週末はFOMCとSQですね。先週末一波乱ありましたから、今週末も引き続き注視していきたいです。ヒンデンブルクオーメン点灯下で利上げが取り沙汰されるFOMC開催。さらにはトランプ大統領問題にカタール問題、北朝鮮も何か放ってくるでしょうか? とにかく悪…

株が下がってお腹が痛い

金曜にナスダック崩れましたね。当然大損です。ヒンデンブルクオーメン点灯してましたし、そのせいでしょうか。次はダウか、それともリバルのか? そんなことばかり考えていたらお腹が痛くなりました。辛いですね。この時期は特にキツイです。はぁ。仕事がな…

元本割れについて

元本割れしないことを尊ぶ風潮が世の中にはあります。代表格は定期預金。元本割れしないのみならず、銀行が破綻しても1000万円まで保証されます。すごいですね。祖父母は大好き、両親も大好きです。なんなら親類縁者一同皆好きです。 しかし預金は本当に元本…

米国株の配当利回り高杉

晋作です。 米国株の配当利回りが恐ろしいですね。たまに5パーセント超えがいます。期待先行未来志向株主還元大好きの米国株らしく、旧来型配当重視企業の株価は割安放置されています。本当に配当利回り良すぎです。 ヘルスケア、消費財系が特に強いです。銘…

シェールガスとメタンハイドレート

ちょっと前にシェールガスが話題になってましたね。原油価格の低下に伴い採算割れが続いていますが、その存在がクローズアップされたときの衝撃は凄まじかったです。何しろ再びアメリカが産油国になるわけですから。 しかし日本ではシェールガスのような案件…

新聞配達に若者を拘束するのはやめろ

新聞配達ほど不毛なことはないですね。タブレット端末で同一の情報を即時配送できるにも関わらず、時代についていけない中高年に情報を届けるためだけに未だに一軒一軒配送している。 適当にググりましたが、 http://www.pressnet.or.jp/data/employment/emp…

自社株買いは評価できないね

自社株買いがここ数年流行っている。 理由は簡単。 1.株主要求が強くなったから。 2.キャッシュが余っているから。 3.低金利状態では社債発行したり借入した金利が配当より安くなるから。 従業員から収奪した大量の生産者余剰は、こうして資本家に還流してい…

みんな巨乳が好き

巨乳の記事は伸びるようです。みなさんやはりおっぱいがお好きなんですね。 なぜ人は巨乳の魅力に取り憑かれてしまうのでしょうか? 巨乳の魅力を考えてみたいと思います。 1.手触り 2.色々な可能性が広がる 3.ステータス性、わかりやすいシンボル 特に3が大…

若い巨乳を占有している

以前にも書いたが、私は若い巨乳を占有している。ルックスもまあまあ。 それがどれほどの価値なのか計算してみた。 F1層の女性の中で、若い=25歳以下とすると、まず単純に3分の1である。 ルックスもまあまあなので、偏差値55くらいとみて、同世代の上位4割…

週休二日制について

1週間のうち土日の2日しか休みがないってひどいですよね。 半分以上働かされる。 働かないと死ぬ。 恐ろしい世の中です。 人間を何だと思っているのでしょうか。 サピエンス全史読みましたが、重要な指摘がありました。 農業革命や産業革命、IT革命に伴い我…