週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

人生で大切なもの

サッカーワールドカップで日本が勝ちましたね。なんとコロンビアに勝利です。歴史的偉業ですね。さてこの歴史的偉業の最中、僕たちのニューヨークダウが大暴落中です。 ふと振り返ると、なんと2万4500ドルの防衛ラインを割っています。はっきり言って息して…

金曜日のスーパーが安い

金曜日のスーパーは惣菜がとても安いです。かなり早めに半額になります。世間一般のサラリーマンが飲みに行くせいでしょうか。飲みに行かない私はとてもいい気分で買い物ができました。軒並み半額でした。 有名な相場格言に、人の行く裏に道あり花の道という…

円建S&P500年初来高値更新!

円建S&P500こと1557、SPDR S&Pがついに年初来高値を更新しました。景気いいですね。上場来高値も似たようなものだったのでそのうち超えてくるでしょう。最強ですね。 さて円建S&P500が年初来高値を更新したということはおそらく私の楽天VTIも絶好調でしょう…

フィリップ・モリス増配してるやんけ!

フィリップ・モリスことPMが増配を発表した模様です。チェックしてみると7セント四半期配当が増えています。いつ発表したんでしょうか、昨日まで気づきませんでした。 例年通り9月から増配と思っていたので、私にとってポジティブサプライズです。増配のタイ…

インデックス投資は壮大なねずみ講

今回はインデックス投資への挑戦です。ディスります。 先日敗者のゲームを持ち上げる記事を上梓いたしました。今回は逆にインデックス投資を否定することに挑戦してみようと思います。 まず最初に、タイトルにある通り、インデックス投資はねずみ講的な側面…

カラオケ屋閉店するならVR屋さんにすればいいじゃない

シダックスカラオケ撤退のニュースが先日ありましたね。カラオケがシダックスのサブ事業になっていたとは知りませんでした。WOWOWが人工衛星で稼ぐ防衛銘柄みたいな話でした。さて、そんなシダックスのカラオケ事業ですが、VR事業に切り替えるのはどうかとい…

希少性のある労働という幻想

労働者の市場価値を考えるとき、そのスキルの希少性が問われます。昨今のIT市場ではAIやビッグデータ関連のスキルに高い値段がつきますね。 さてこの希少性についてですが、本当のところどうなんでしょうか。話はサッカーの移籍市場に移ります。 欧州リーグ…

敗者のゲームは人生の指南書

インデックス投資必読の書としてウォール街のランダムウォーカーが挙げられます。しかし私はあえて敗者のゲームを推したい。 インデックス投資界隈の聖書がランダムウォーカーなら、敗者のゲームはコーランです。 意味がわかりませんね。解説します。 まず敗…

労働から解放されるには

皆さんは月曜日辛いですか? 私は辛いです。 月曜日は午後から学校とか会社が始まるようにすればいいのに。いつも思っています。 しかし月曜日が辛いのも労働者だからです。 株主の立場になるととても気持ちいいものです。自分が休みの日にマーケットが開い…

専業主婦にとっての旦那は高配当連続増配株

またセンセーショナルな記事を書いてしまいました。本日は専業主婦についての考察です。ディスります。 世の男性をATMと揶揄する風潮が世の中にはあります。旦那がATMで妻は専業主婦で働いていない。こういった構図のことです。しかしこれは間違っています。…

シスコシステムズ決算発表後時間外で急落!

シスコシステムズが決算を発表しました。私としてはかなり期待していましたが、ダメでした。 まず内容は悪くなかったです。目標は概ね捉えており、下げたのは期待が高すぎただけでした。ポジティブサプライズが不足していただけという印象。 時間外では4パー…

名作が英雄を英雄たらしめる

今日は突然の歴史ネタです。 英雄についての考察です。英雄に必要な条件として、のちに名作が作られる必要があるのではないかと。 卑弥呼の魏志倭人伝、龍馬が行く、国取り物語、三国志演義、シェイクスピアのジュリアスシーザー。 古今東西、必ずといってい…

シスコシステムズ決算に向けて今週も爆上げか?

シスコシステムズが上げてきました。昨日は下げましたが。しかし直近の高値を伺う勢いです。これが決算期待買いでしょうか。しかしこのまま決算を無風で通過して、その後しばらくたってから高値更新して欲しいです。もう決算に期待なんてしません。お願いだ…

バフェット太郎さんの本を全部読みました。

前回に引き続きバフェット太郎さんの本のレビューの続きです。今回は後半戦。 バカでも稼げる米国株高配当投資レビュー 後半にはバフェット太郎さんが割とマジでS&P500を抜けると思っている黄金銘柄の紹介と、クソださい投資家エピソードが満載です笑 正直後…

バフェット太郎さんの本を半分まで読みました。

うっかりしていたもので、発売から2週間が経とうとしていました。ようやくわたしの手元にもバフェット太郎さんの本が届きました。今日は雨模様なので引きこもって読んでいます。半分まで読みましたので、とりあえずここでレビュー1です。 バカでも稼げる米国…

エクソンモービル株価急回復

エクソンモービル株が急上昇しています。先月の決算で暴落後あっさりとそれを取り返しました。私が買い場だとお伝えしていましたので皆さん大儲けですね? 今後も原油価格は上昇し続ける可能性が高いので、夢の100ドル到達もあるかもしれません。ワクワクが…

気づいたら増配

ゴールデンウィーク終わりましたね。 昨日から仕事です。仕事がゴールデンウィーク明けの忙しさからひと段落したので、早速更新です。 ゴールデンウィークは海外にいたので更新が滞りました。ごめんなさい。 さて、今回のタイトルには気づいたら増配とありま…

XOM本日の決算には期待できるか

保有銘柄の一角であるエクソンモービルの決算が本日BMOにあります。決算期待記事を書くとその後株価が振るわないというジンクスがありますが、今日も遠慮なく書きます。 遠慮なくかけてしまう理由は1つで、今回はかなり強気の決算が期待されるからです。 原…

タバコビジネスの将来性に関する考察

タバコビジネスはこの先、継続可能なのか考察します。 10年後は確実に続いているでしょう。では50年後はどうでしょう。 私は続いていると思います。皆さんもそこは同意するのではないでしょうか。ただし今の規模を保てているからどうか、ここが争点になりま…

IBM増配ペース鈍化も悲観的になる必要はない理由

IBMの今年の増配発表がありました。これまでの0.1ドルペースの増配が終わり、0.07ドルとなってしまいました。悲しいですね。 でもまずは増配に感謝です。 心を清らかにし、IBM社員の努力に感謝し、配当をいただきましょう。 増配鈍化はいただけませんが、業…

フィリップモリス購入資金捻出について

フィリップモリスが歴史的大暴落し、絶好の買い場が到来しています。 しかし資金がありません。 ここ数ヶ月キャッシュフローは赤字続きで、夏のボーナスまで資金がありません。きつい。 利回りの低い銘柄を売却し、フィリップモリスに切り替えるか検討してい…

フィリップモリス大暴落もむしろ絶好の買い場到来

昨晩フィリップモリスが歴史的大暴落しました。決算前の上昇が鈍いと思って期待していたら、あれは嵐の前の静けさだったということです。 あら、不思議。朝起きたら含み益がなくなっているわ。ということです。 配当利回り5パーセント水準まで暴落しましたか…

PM様の出番です

米国株擬人化シリーズ第三弾はフィリップモリスです。本日決算発表です。 BMOですから夜になれば結果がわかります。 JNJ、IBMと材料出尽くし売りの犠牲になりましたが、PMについては大丈夫だと思っています。理由は簡単。 全然決算上昇期待受けてないから。 …

IBM良好な決算も時間外で急落

IBMの決算が発表されました。私が昨年冬のボーナスを全力投球していましたが、報われなかったようです。 決算の内容は良かったです。予想を概ね上回り、期待に応えてくれました。ただし事前の期待が高まっていた分、ポジティブサプライズが不足した感が否め…

さあJNJきみも出番だ

米国株擬人化シリーズ第2弾! ジョンソンエンドジョンソンです。 IBMは本日AMCで決算発表ですが、JNJはBMOです。寝る前に結果がわかります。期待大です。今宵の寝つきはJNJ様にかかっています。 JNJは基本的に好決算連発銘柄のイメージです。増配も強めです…

さあ、IBMよ!目覚めの時だ!

いよいよIBMの決算が明日に迫っています。AM Oとのことなので、実態は水曜の朝に知ることになりそうです。楽しみですね。 眠れる獅子、永遠の不発弾、ダウのお荷物、バフェットが出したゴミ、クソ株など色々言われてきましたが、いよいよ汚名返上です。 今回…

IBM決算に向けて視界良好!

IBMの決算が来週火曜に迫っています。このところ株価はジリ高傾向で160ドル回復を伺う勢いです。これは単純に投資家が好決算を期待して先回りしているからに他なりません。噂で買って事実で売るという事ですね。 さて、その決算ですが、今回の決算でIBMには…

シリア問題でエクソンモービル復活へ

シリア問題が拡大しています。貿易摩擦が終わったと思いきや次はシリア問題です。息つく暇がありませんね。しかしこれは光明です。 理由はエクソンモービルが復活しているからです。急騰する原油価格を受けて株価が戻ってきました。この先も回復基調が継続す…

NYダウ大暴落も今週はトントン

昨夜のNYダウはまたしても暴落しました。500ドル超の下げでした。もはやこれくらいの下げでは何も感じないですね。 さて1週間を振り返るとほぼトントンの成績でした。トントンである限り配当が入りますから悪いことではないですね。 配当があるのとないのと…

NYダウ暴落も先行き見通しは明るい理由

昨夜もNYダウが暴落しました。 昨夜も、と言ってしまったのはこの展開に慣れ親しんできたからです。ダウが450ドル下げ年初来安値を更新し、私の資産も設定して以来初めての大幅マイナスとなりましたが、これにも慣れてきているのです。 慣れとは怖いもので、…