週刊SE日記

東証一部上場企業勤務の若手SEが日々の雑感、お金のことについて語るブログです

9連休だけど特別なことは何もしない

一昨年から9連休です。世の中の上位2割くらいの身分のようですね。ありがたいことです。

 

しかし私の感覚としてはこれは当然であり、労働力の再生産に必要不可欠なものという解釈です。

 

欧州にはバカンスがあるのに日本には〜といったくだらない言説を述べる気はありませんが、日本人は労働時間が長過ぎるのでさっさと休むべきなのです。

 

技術革新と資本ストックの蓄積により、人類が働かなければならない時間というものは減っているはずにも関わらず、なぜこんなにも労働時間は長いままなのでしょう。

 

これはどう考えても労働者の生産余剰の資本家による搾取が最大の原因です。

 

ではどうしたらいいか。

 

今すぐに株を買い、資本家になりましょう。とりわえ米国株を買いましょう。

ルペン勝ちそう

ルペンさん勝ちそうです。

 

イケメンボンボンで余裕ぶっこいてたマクロンくんを尻目に、彼女地道に努力して票を伸ばしています。

 

界隈ではまだマクロン勝てるという予想が強いのでしょうが、ブレクジット、トランプの流れからすると完全にルペン勝ちそうです。

 

EU崩壊となると私の頼みの米国株もどうなるか心配です。

セルインメイなのでしょうか。下値を拾いたいですね。

またまた米国株の話

相変わらず米国株強いですね。

 

五千ドル追加投入しました。

ルペンが勝ったらどうしましょうか笑

 

ちなみに手数料が米国株の問題点です。大金をまとめて投じて、手数料を押し下げようとはしているのですが…

最低5ドルかかります。てんやの天丼が食べられますね。つらいつらい。

また米国株の話

米国株が強いです。

資産ポートフォリオの4分の1程度のポジションしかないのですが、大活躍しています。

 

日本はどう考えてもダメな国なので、もう日本株は捨てて米国株に完全シフトしようかと思っています。

 

米国株最高です。

結婚について

最近彼女が結婚に前のめりである。いよいよその時も近いと感じている。近いと感じつつ、結婚により生じる変化を考えている真っ最中である。

 

結婚に際してメリットとデメリットを考えたので、それぞれ挙げておく。

 

メリット

・経済的安定性→収入が2本柱になる。

・精神的安定性→安心感は強くなる。病気怪我でもある程度サポートがありそう。

・社会的安定性→結婚しているだけで割とまともに見られる。出世にも強い。

・税制→税金が多少マシになるはず。

 

デメリット

・意思決定の不自由さ→都度承諾が必要になる。最悪相手の親の承諾も…

・浮気や不倫が民事訴訟の対象になる→恋愛市場における法的自由がなくなる。

・婚姻費用の発生→所得差により損失を被る。

 

こんなところであろうか。二大デメリットである恋愛市場からの退場と婚姻費用が痛すぎる。

 

特に婚姻費用なんか、夫婦でスペックが全く異なるのに、所得を二等分というのが鬼畜である。IQを測定し、傾斜配分するべきだろう。

はだしははだかよりエロい

裸足ってエロくないですか?

正直裸より好きです。

 

靴下がないのがいいんですね。

 

見えざる美学のような。

裸に期待をさせられる感じ。

 

ちなみに靴下が短いほど、スカート丈も短く見えるらしいです。

つまり、はだしってはだかなんです。

 

最強のエロティシズム。

フレクジット

フランスの大統領選挙がいよいよ佳境ですね。ブルームバーグにも記事が出ていましたが、大混戦のようです。

 

日本のテレビではほとんど報じられておらず、日本の大衆の暗愚さが気がかりです。

 

さて、今回フレクジットは起きるのでしょうか。私はまた起きると思っています。しかしフレクジットが起きるといよいよEU崩壊になりかねません。EUがドイツと愉快な仲間たちになります。

 

ただでさえドイツ第四帝国と言われていたのに、フランスという均衡勢力を失ったらどうなってしまうのか。

 

まあ完全に対岸の火事ですけどね。

 

日本への影響は為替から来る株価低迷くらいでしょう。